Author: admin

猫を飼っている人は多いでしょうが、その中には太った猫を飼っている人もいるでしょう。人間でも太り過ぎは健康によくありませんが、猫も当然よくありません。しかし、猫の場合には去勢手術や避妊手術を行うことも多く、このような手術が原因で太ってしまうことも多くなっています。また、飼い主によっては猫がかわいいからと言って、餌を欲しがると食べるだけ与えてしまう人もいます。

これでは健康によいとは言えませんし、最悪寿命を縮めてしまうことにも繋がってしまうのです。このような場合には、できるだけ早い段階でダイエットをしなければいけません。人間でもダイエットは難しいのに、猫の場合にはどのようにして痩せさせるのかというと、キャットフード選びが重要になります。もちろんただ量を減らせばよいというわけではありません。

使用するキャットフードを変えるという方法もあるのですが、この場合には海藻入りのキャットフードを使用するべきでしょう。なぜなら海藻はダイエット食として人間もよく食べているからです。当然猫にも効果的だと言われているので、試しに与えてみるのもよいでしょう。ただし、いくらダイエット向きのキャットフードだからと言って、量を多く与えてしまえば効果は期待できません。

〔関連リンク〕カナガン|イギリス直輸入!グレインフリープレミアムキャットフード通販

人間でも便秘になることがあるように、猫も便秘になることがあるのです。なぜなら猫はよく自分の体をなめることがあります。このときに毛を一緒に体内へ入れてしまうことがあるのです。猫は自分の毛をしっかりと消化することが難しいので、毛玉として吐き出すようになります。きちんと吐き出されればまだよいのですが、場合によっては体内で詰まってしまうこともあるのです。

そうなると当然便秘になってしまうのですが、このときに食物繊維が豊富な物を食べておくと、便と一緒に出やすくなるというメリットがあります。キャットフードに食物繊維が豊富な種類などあるのかと思うでしょうが、実は海藻入りのキャットフードであれば、食物繊維がたっぷりと含まれているのです。そのため、毛玉としてうまく吐き出せなくても、便と一緒に出てきやすくなります。

実は毛玉を吐き出すという行為は、比較的体力を消耗してしまうことを知っているでしょうか。また、毛玉と一緒に食べた物を吐き出してしまうこともあるのです。これでは健康によいわけはありません。そこで海藻入りのキャットフードを与えることで、このような負担を減らせる可能性を高めてくれるのです。もちろん与え過ぎは副作用が出てしまうこともあるので、適量にしておきましょう。

最近は猫を飼う人が増えてきているのですが、やはり猫の食事によく与えているキャットフード選びが難しく感じる人も多いでしょう。キャットフードもドッグフードと同じように、いろいろな種類が存在しています。かなり安い価格で購入できる種類もあれば、高価な種類の物もあるでしょう。含まれている成分や原材料もかなり異なってくるのですが、近年メリットが多いとして人気になっているのが海藻を含むキャットフードです。

海藻は人間の体にはよいと言われているのですが、人間と猫では食べるものに多少違いがあります。人間であれば食べても問題ないけれど、猫に食べさせてはいけない物もありますし、肉などは人間の場合、加熱処理が必要になるものの、猫であれば生でも問題ありません。これは海藻であっても同じことが言えるのですが、実は猫に食べさせても問題ないと言われている種類の海藻が存在しているのです。それはヒジキやワカメなのですが、人間の体にもよいので、よく食べているという人も多いでしょう。

猫は肉食ですし、海の中に入ることはあり得ないので、自然界で海藻を食べることはありません。しかし、海藻入りのキャットフードを食べさせることによって、猫にとってもいろいろなメリットが存在しているのです。もちろん単体では食べてくれる可能性が低いので、キャットフードの中に含ませているのです。当サイトではキャットフードの中でも海藻入りのキャットフードについていろいろな情報を記載しているので、猫を飼っている人は参考にしてみてください。